現代の花形職業

女性

日本のゲームやアニメは、いわゆるクールジャパンと言われ、世界で注目されています。実際、中国などでも日本のアニメは特に子供たちに大人気で、日本旅行ブームの火付け役とも言われています。声優と言う職業は、その中でも花形に位置するものです。顔が出ないからと言っても、その必要とされる技術は、俳優のそれと同じものが要求されるとされており、高度の鍛錬が必要とされます。現代では、そのような技術を磨くための専門学校などが多く作られ、高校からそのような専門学校に通う人も多く見られます。声優になるためには、特殊な鍛錬が必要とされるので、なるべく早い時期に、鍛錬を開始するのが有利であるのは言うまでもありません。高校で演劇部に入ることなども、役に立ちます。

好きなことと向いていること

マイク

実際、現役の声優として活躍されている方も、早い時期からその鍛錬を始めている方が多いようです。中には、モノマネなどで遊びとして始めたことがきっかけで、声優になれてしまったという強者もいます。それは特殊な才能があったからかもしれませんが、少なくとも好きで楽しくてやっていたからとは言えるでしょう。いわゆる「好きこそモノの上手なれ」と言うやつです。何事も好きであればこそ続けられるし、上達も、し易いという意味ですが、同時に、好きなことと言うのは、自分に向いていることという可能性も高いものです。人間には、不思議とそのようなことが多々みられます。ですから、普段から自分の好きなことというのも注意して見ておくと、自分に向いていることに出会う確率も大きくなります。そして仕事をする時に結局一番大事なことは、好きなことであったり、自分に向いていることだったりします。高校では、それを忘れないようにすると、進路を考える時に役立ちます。

具体的に動いてみる

機材

そして、自分の好きなことや、やりたいことが分かった上で、それが声優であった場合には、なるべく早くやってみると良いでしょう。その手段は問われません。高校の演劇部に入るでも良し、モノマネを友達に披露するでも良し。その結果、自分は好きでも向いていないな、とか、やっぱり恥ずかしさに耐えられないな、など具体的な答えが出るので、そのような自分の心の声に従えば良いだけです。また、好きでも明らかに下手だ、と発見するということもあるでしょうが、そのような場合でも例えば保育士さんなど、別の機会に役立つこともあるので、決して無駄ではありません。このように、自分の進路などを考える場合には、何事も積極的にチャレンジしてみることが大事です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中